癌のいろいろな治療方法|遺伝子療法は副作用のない治療

ドクター

糖尿病の予防

糖尿病は一度発症したら完治ができない病気です。しかし、風邪などとは違い他人から感染することはないので実生活に気をつければ確実に予防できます。小岩のクリニックでは予防のアドバイスを聞くこともできます。

カウンセリング

糖尿病とはなにか

糖尿病とは生活習慣病の一つであり、発症すると食事制限など日常生活において様々な制限がかかってしまいます。よって、できる限り健康的に暮らして糖尿病の予防をしましょう。

癌の治療

医者

体の負担

癌は、身体に深刻な症状を与える病気です。異常をきたした細胞が際限なく増殖を行ない、体の機能や臓器に著しく負担を与え、最終的に死に至る病気です。一昔前までは深刻な病気だったのですが、現在は医学の発展により癌は克服されつつあります。特に、初期症状の癌ならば簡単な治療で摘出でき、その後も何ら問題なく日常生活を送ることができます。しかし、少々病状が進行した癌はもう少し本格的な治療を行なうことになります。癌の治療方法は、体を切開して直接がん細胞を摘出する外科治療や、抗癌剤によってがん細胞を破壊する薬物療法、そして放射線のレーザーを癌細胞に浴びせて死滅させる放射線治療があります。しかし、これらはどれも体に負担を与えます。そのため、癌の進行状況によっては患者の体力が持たない可能性もあります。そんながん治療で現在注目を浴びているのが遺伝子治療です。

遺伝子を直す

遺伝子治療は、癌の原因である傷ついた遺伝子(細胞)を修復し、根本から断つという治療方法です。遺伝子さえ治療して正常な状態になったのであれば増殖も収まり、癌の進行を止めることができます。そして何より切開して摘出したり薬剤で攻撃したりといった体に負担を与えることがないため最も体に優しい治療方法といえます。遺伝子治療のメリットとして、使用することで発症すらしていない初期段階の癌も治療できるので、発見しづらい初期の癌も併せて治療できるということです。現在はまだ研究段階で実際に遺伝子治療を行っているクリニックは少ないですが、将来確立する可能性の高い治療方法といえます。

ナース

血液をきれいに洗う

血液クレンジングとは、その名の通り血液をクレンジングして綺麗にする方法であり、オゾン療法とも呼ばれています。大阪のクリニックではこの方法を行っている病院は見つけやすいです。